摂食障害と私の体験談

レモンバーベナの効能

名前

レモンバーベナ

科名
クマツヅラ科
学名
Aloysia triphylla
味と香り
レモンのような香りでのみやすい
効能
リラックス効果、消化促進、不眠の改善、鎮静作用、強壮

レモンバーベナはモロッコなどが原産のクマツヅラ科の落葉低木です。ハーブティーには葉の部分を使用します。

名前にもあるようにレモンバーベナのハーブティーはまるでレモンのような香りがして、すっきり飲みやすいのが特徴で、多くの人に愛飲されています。特にヨーロッパなどでは人気が高いようです。

レモンバーベナは緊張を和らげてくれたり、興奮をしずめてくれたりといったリラックス効果があることが知られていますので、ちょっと疲れた時や心が疲れているなぁと感じたときなどに飲むのもいいと思いますね。

ドライハーブの場合はそのままだと若干香りが少なめなので、葉を手でもんでからいれてあげるとその香りを楽しむことができると思います。

レモンバーベナは他にも消化促進や不眠の改善効果などがあると考えられています。

消化促進、・不眠の改善、・リラックス効果、・強壮

名前から探す
ハーブの種類から探す場合はこちらから

効能別
効能からハーブティーを探す

サイトマップ
サイトマップ