摂食障害と私の体験談

ルイボス茶の効能

名前

ルイボス

科名
マメ科
学名
Aspalathus linearis
味と香り
ほんのり甘くまろやかな味わい
効能
抗アレルギー、花粉症の改善、便秘の改善、強壮作用

ルイボスは南アフリカが原産のマメ科の植物の一種です。ハーブティーには葉の部分を使用します。ルイボス茶はほんのり甘くまろやかな味わいが特徴で、洋食だけでなく和食にも合います。

ルイボス茶はもう100年以上も前から飲まれていたといわれており、日本に渡ってきたのは比較的最近で1970年以降と言われています。

ルイボス茶の効能ですが、ルイボス茶にはカフェインが含まれていませんし、ノンカロリーです。また、タンニン濃度もごく低く、抗酸化作用があると言われています。

他にも腸の調子を整えて、便秘を改善してくれる効果や抗アレルギー効果、花粉症やアトピー性皮膚炎に効果があると考えられています。

ルイボス茶を飲む方の多くはアンチエイジング(活性酸素の除去)やミネラルの多さ、健康に、などの理由が多いようです。特にアンチエイジングのためにという方が多いのがルイボス茶の特徴ではないでしょうか。

便秘改善、・花粉症、・強壮

名前から探す
ハーブの種類から探す場合はこちらから

効能別
効能からハーブティーを探す

サイトマップ
サイトマップ