摂食障害と私の体験談

ラズベリーリーフの効能

名前

ラズベリーリーフ

科名
バラ科
学名
Rubus idaeus
味と香り
甘い香りとほんのりした酸味
効能
子宮に働きかける効果、母乳の出を良くする、下痢の改善、口内炎の改善、のどの痛み改善

ラズベリーリーフはヨーロッパが原産のバラ科で、ハーブティーにはその名前にあるとおり、葉の部分を使用します。

甘い香りとほんのりした酸味が特徴のラズベリーリーフのハーブティーですが、飲み方はシングル又はブレンドで。妊娠初期には使用しないで下さい。

ラズベリーリーフは子宮に働きかける作用が知られていて、子宮や骨盤などの働きを高めてくれます。そのため、出産を助けてくれる、いわゆる安産のハーブとしても知られていました。また、生理痛の緩和作用もあると言われています。

出産を助けてくれるといっても妊娠初期には飲まないようにして下さい。使用に関しては医師に相談することが大切です。

ラズベリーリーフは他にも下痢を抑えてくれる効能や口内炎やのどの痛みなどを緩和する効能などが知られています。

下痢の改善

名前から探す
ハーブの種類から探す場合はこちらから

効能別
効能からハーブティーを探す

サイトマップ
サイトマップ