摂食障害と私の体験談

アーティチョーク茶の効果

名前

アーティチョーク

科名
キク科
学名
Cynara scolymus
味と香り
若干にがく、さっぱりとしている
効能
消化促進、利尿作用、糖尿病の改善、コレステロールを下げる作用

アーティチョークはキク科の多年草。少し苦く、さわやかな香りのハーブティーになります。日本には江戸時代に渡ってきたと言われています。

アーティチョークは食用にもされますが、ハーブティーとしても飲まれます。アーティチョークの効能は利尿作用や糖尿病などへの効果や血中のコレステロールや中性脂肪を減らす効果もあると言われています。

中性脂肪を減らす効果もあると書きましたが、例えば、ちょっとお肉を食べ過ぎてしまったな・・・と感じた時などはアーティチョーク茶を飲むとよいかも知れませんね。

さらに、アーティチョークに含まれるシナリンという成分には肝臓の解毒作用があると言われており、二日酔いにも効果的です。ちなみに、このシナリンという成分は苦味のもとになている成分の1つです。

消化促進、・利尿作用

名前から探す
ハーブの種類から探す場合はこちらから

効能別
効能からハーブティーを探す

サイトマップ
サイトマップ